Search
Profile
nobu.jpg
Category
Latest Entry
Recent Comment
Archive
Links
Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
のぶ on twitter
Twitter
のぶ on instagram
Instagram
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
    
Mobile
qrcode
            
みんなのブログポータル JUGEM
改名と事務所移籍のご報告

この度、以下の事務所に移籍しました。

そして、デビュー以来「高橋のぶ」の名で活動しておりましたが、

2015年、事務所移籍に伴い のぶ に改名いたしました!

ここから俳優生活を新たにスタートし、更に自分自身を磨きステップアップしてまいりますので、今後とも何卒よろしくお願いいたします。

心機一転、ブログもリニューアルしましたので、併せてよろしくお願いいたします。

2015年9月22日

のぶ(NOBU) - 所属事務所
株式会社 アンセム
〒153-0062
東京都目黒区三田1-10-11

インド旅記録vol.6
2012.07.24 Tuesday 11:44
そして
いよいよ、今回インドの旅で絶対に外せない場所と思っていたガンジス川(ガンガー)へ移動!!!
アーグラからヴァラナシまで電車で約10時間ちょっとの寝台列車!!!

緊張の寝台列車…

ヴァラナシには明るい時間に到着したかったので、予め20時の列車を予約していた。


ドライバーと別れ、アーグラを数時間一緒に回った日本人旅人とも別れ、プラットホームに行った。

プラットホームは蒸し暑く、ホームの反対側へ平気で線路に降りて渡って行くインド人で溢れている


自由な国…インド…





COHIナンバーを確認し、席番号を入念に確認!!!

しかし
予定の20時を過ぎるが、電車が来る気配はない……

インドでは、珍しくない話で電車が遅れる事は日常茶飯事

5時間以上遅れる事も度々ある。



ヒンドゥー語と英語で何かしら放送は流れているが、これが中々聞き取れないのだ…


30分が過ぎ1時間が過ぎる…

ホームを間違っていないか、不安になり近くに居たインド人porterに聞くとこのホームで合っているよと教えてくれた!



porter…インドは世界中から旅人が来る国。
そして人の多さも尋常ではない。そんなインドのデカイ駅には赤いシャツを着て、腕に番号の付いた腕章のような物を付けた若いporterがいるのだ。
荷物持ちをして、解りづらい電車の乗り方など電車が到着すると席まで荷物を運んでくれるような動きをしてくれる人。

そして彼は『150Rs で席まで荷物を持って案内するよ』と言ってくる

電車も遅れていて、初の寝台列車だし勉強しておきたいしな〜
そうしてもらうことにした。


でも
電車は相変わらず来る気配はなかった。。。



ホームでは、昼間レストランMAYAで隣の席にいたスペイン人カップルと再会。



不安さからか、インド人以外の人と話したくて声をかけてみると彼等も覚えていてくれた☆

ヴァラナシに行くと言うので、少し安心できた(^_^;)


そして
porterが遠くから俺になんか叫んでいる!!


さっぱり理解できなかったけど、表情はhappyな感じで時計を見てなんやら叫んでいるので、もう少しで電車が来るぞーって言ってんだろうなと勝手にOKーと叫び返してみたらgoodのジェスチャーをしてくる。


当たっていたらしい(笑)





さっきから
やたらと話しかけてくるインド人の若者がいた。


彼は英語は全く話せないらしく、ヒンドゥー語で話しかけてくる。



シャイなのか、怒っているのか、日本人の俺に興味ありなのか、騙そうとしているのかさっぱりわからない…



俺の
携帯を見てなにかブツブツ言っているようだったので、ジェスチャーで何か用か?
っと聞くと『いくら?』と言う感じ…


『no!…』売れないよと言うように俺が言うと、言葉の通じなさにイライラし始めている…



話せないし仕方ないし、恐いしとりあえず無視することにしたけど永遠と俺の隣を離れない……




なんや〜コイツ…



そうしているうちに
電車が入ってきた!!!!



でも
寝台列車っぽくない…




また
porterが叫んでいる!!




どうやらlocal電車らしい。




このワケわからん青年から逃れたくて危うく乗りそうだったよ…



頼むから俺から離れてくれ〜



その距離50センチ…


とにかく
近い…




porterがやっと他の受け持っていたお客から離れてこっちへ来てくれた☆




そして青年がporterに何か話始めると、俺に英語で通訳してくれた。
『その携帯日本でいくらするんだ?』と言っていたらしい。。



そんな事だったのか(笑)
答えると、次から次に聞いてくるようになり


あまりにしつこい青年にporterも怒り気味であっちへ行けなんて言い出す…。




そして
約2時間遅れで、電車が到着した。



porterが早くコイ!!!
と叫びながら走り出した!!




なんでなんでと追いかけると、めちゃめちゃ前の席だった!!




中は汚い…






乗り込むとすぐにお金を払ってくれと言い出し、150Rs 渡した。

すると『違う200Rs だよ』って…


150Rs で交渉しただろと言っても泣きそうな顔で200Rs 求めてくるのだ(--;)



なんだかぼったくられてる感で悔しかったけど、生きるのに必死なんだな〜と思うと200Rs渡してしまっていたね〜
(約300円)
(食事を約3食ちょっとは食べれる)



それくらいの価値なのだ!




三段階のベッド

俺は一番上のベッド



下にオーストラリア人女の子
そしてさっきのスペイン人カップル!!!



縁があるらしく、安心した(^.^)





porterが降りると電車はすぐに出発した。





皆それぞれ自分の寝やすいようにシーツをひいたりセッティングをしている。
10分くらいしてか、オーストラリア人の女の子が急に叫び出した
(・・;)))





どうしたと言わんばかりに、乗り出してみると……



尋常じゃないサイズのゴキブリがボトッと下に落ちたのだ…




真茶色のクソデカ過ぎるゴキブリ!!




これから10時間以上この密室で過ごすのにテンションはがた落ち、てか眠れない……



驚きと悲惨な表情をした俺を見て、オーストラリア人女子がめちゃめちゃ笑いだして仲良くなる(^_^;)




この世で一番嫌いな生物…


ゴキブリ。



そこに居合わせた
皆で驚き、笑い合う事で言葉の壁がなくなる経験だった(^^)d




旅っぽい…。

そう
皆感じながら




それぞれ
眠りについていった…に違いないだろう…(^人^)




☆peace☆ーーー(-.-)Zzz・・・・
| のぶ | - | comments(2) | - | pookmark |
Comment
2012/07/24 7:10 PM posted by: よーこ
なんか、読んでるだけでドキドキする…
言葉が通じないって、やっぱり怖いな~。
でも、ゴキブリで仲良くなれるのも不思議だね!
それにしても、のぶくんがそんなにゴキブリが嫌いだったなんて、知らなかった!
意外だな~。
私は全然平気で、素手でも捕まえちゃうから結構、驚かれる(^_^;)

まだまだ、先を楽しみにしてるね☆
2012/07/25 10:55 PM posted by: -
管理者の承認待ちコメントです。
name:
email:
url:
comments: