Search
Profile
nobu.jpg
Category
Latest Entry
Recent Comment
Archive
Links
Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
のぶ on twitter
Twitter
のぶ on instagram
Instagram
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
    
Mobile
qrcode
            
みんなのブログポータル JUGEM
改名と事務所移籍のご報告

この度、以下の事務所に移籍しました。

そして、デビュー以来「高橋のぶ」の名で活動しておりましたが、

2015年、事務所移籍に伴い のぶ に改名いたしました!

ここから俳優生活を新たにスタートし、更に自分自身を磨きステップアップしてまいりますので、今後とも何卒よろしくお願いいたします。

心機一転、ブログもリニューアルしましたので、併せてよろしくお願いいたします。

2015年9月22日

のぶ(NOBU) - 所属事務所
株式会社 アンセム
〒153-0062
東京都目黒区三田1-10-11

インド旅記録vol.8
2012.08.04 Saturday 09:56
振り返ってみると
インドに来てから、様々なインド人を見てきた。



とにかく今を
生きる事に必死な人…



金の事だけを…商売の事だけを
いつも追いかけている人…



息をするのがやっとの人…



まだまだ
沢山なジャンルのキャラとウジャウジャ毎日会ってきた。





どの街に行こうと、安心できる場所はなく緊張感は常々、笑える程、不思議なモノ(インド流〜自由)を運んでくる国だった。



でもそんな場所…インドに降り立ったからこそ
日本を客観的に見れたり、自分の生きる場所、そして生きる姿を心の奥から、潜在意識の奥の方〜から見る事ができた。。。



日本に居ても、自分と向き合う事は常々忘れないようにし、いつも向上心を胸に前を向いてきた。




でも
この国から見た日本と自分は、今まで見たことのなかったモノだった。
自分をちっぽけに想う事も
日本の素晴らしさや
日本の汚さ…


目の前のガンジス川を眺めながら、そう感じていた。







名前はラジャ…
『Hi
にほんのかたですか??』



っと、めちゃめちゃ上手い日本語で話しかけてきた。



どれだけの人達に会ってこようが、インド人はインド人でしかない!っという見方は変わるはずもなく半信半疑の返事を繰り返す俺…



しかし
インドに着いた日の思い出、既に懐かしく感じるほど不思議な国の色を見てきていたが、アリを思い出してしまう。。。



地球の歩き方に書いてある注意事項は守ってきたし、

アリに関しては運が良かっただけ!

そう
心の中で会話する…。



ヴァラナシのホテルのスタッフにも、『ガンガーに着いたら、ローカルの奴が沢山話しかけてくるはずだ!!でも絶対に話をしないように!付いて行かないようにっ!!』っと、念を押されて出発してきた。




……………………






『うん
そうだよ〜』











会話は始まった……





日本の何処から来ましたか?



東京から!


ここは地元?


そう
ヴァラナシで産まれ育った!


なんで
そんなに日本語話せるの?




千葉に住んでたんだ〜!






えっ?







まじでか〜?(-_-;)
本当か嘘かわからん……(心の声)



へぇ〜
何処にいたの???




これがその時働いた先の名刺です!




〔千葉県船橋市…スナック〇〇〇〕



えっ?
スナックで働いてたの??




はい!
ボーイさんしてました!



それ以上
詳しくは聞かなかったが、よくこの名刺を見せて日本人と話するんだろうな〜なんて思いながら話は何故か盛り上がり始めた。




この辺りの旨いご飯屋はない?とか、インドと日本の違いとか、日本人からみたインド人はどう?等々…聞いたり聞かれたり。





日本人とはやっぱり全然感覚は違うかな〜なんて会話をして…いつの間にか心を開いていた。



すると
ラジャが、沐浴(もくよく)見にきますかと言い出し、もし来るなら沐浴終わったら美味しいご飯屋さんに案内してあげる!っと…。




インド人によくある、『案内してあげる!』これがなんだかドキドキするのだ。



騙されるか騙されないか…(^_^;)




まぁ
せっかくだし、沐浴を見せてもらって騙されそうだったらなんとかなる自信もあったし(勝手に自信がついてたし)、行って見る事に!!



そこからは、ちゃんと名前や歳を聞きあったり仕事の事や普通に一人の人間と出会っていた!






そして
目の前で沐浴を見て、ノブサンも入ってクダサイ!!!!

なんて言ってくる…(-_-)




流石に足くらいしか
入る気にはなれなかった…(-_-)





(バッファローも一緒て…)



俺は
ラジャの友達や知り合いのおじさんだという人達とテントの下で話しながら、見ていたのだ。



『hello Japan〜』なんて呼ばれたりしてね(^^)

おじさんに関してはどうみてもヒッピーだったけど…(笑)
(not photo…。)






ラジャは何故かノリノリだったり。。(苦笑)




そして沐浴が終わり
路地裏をグイグイ進み雑誌に出ているのを見たことのある有名な洋食屋を紹介してくれ、ラジャはシャワーを浴びに一度帰るからゆっくりしててね、またガンガーで会おう〜なんて言い残し、去っていった。


ふぅ〜〜
とりあえず何事もなかった(^_^)v
普通に良い奴?だった。





そして
とにかく
久しぶりの洋食!!
オムライスをガツ食いしてやった!!!
(not photo…)

久しぶりのnot カリーテイスト!!!






この辺りの
路地裏には普通に猿の親子が居たり!






牛も暑さに耐えられずに休憩してたり〜!



まぁぁぁ
目にしたことのない光景がバシバシ入ってくる路地裏だった!!!!








それから
ヴァラナシの街や寺院、学校、墓、リキシャーに乗って見て回った!




↑↑↑
商売道具、リキシャーのタイヤに空気を入れてるインド人の姿は素敵だった♪


















転々と回った!


ガンガーに戻る頃には、ミネラルウォーターもなくなり、着いてすぐに買いに行った。


気温
40℃を超える日常はやはりキツイ!!!
(^o^;)


一日
5,6リッター水飲んでたなぁ〜♪



路地裏に屋台が見えたので、そこに決めて『water please〜』




すると
突然!!!!!!


耳元で声がした(゜ロ゜;




















『マヤク〜ア・リ・マ・ス!!!!!』





通常のインド人より更に黒い肌をして、目がガン開き!!!!
白目と黒目だけが俺の目の前25センチ!!!!

髪の毛には、ついさっき絶対寝ゲロしたでしょと言わんばかりに何か固形物がついている…。。。





""ドキッ""っと心臓が音を鳴らしたのが聴こえたようだった!!
(・・;)






麻者
『マヤク〜ア・リ・マ・ス!!!』

その言葉以上に
彼の風貌に目が(・・;)点になったが……(笑)







人生初!
最高に優しく
『No Thank-You〜〜(^o^;)』


伝えてあげた(笑)







麻者
『HA SI SI モ、ア・リ・マ・ス…』





もちろん
人生初!
最高に優しく
『No Thank-you 〜〜(^o^;)』





麻者
『マ・リ・ファ・ナ・は〜〜??』




『だからええっちゅうねん(笑)』







っと心の中でツッコミながら





『Sorry〜 no thank-you〜(-_-) 』





もちろん
ちょっとキツめに
伝えてあげた(笑)






ふぅ〜〜(^_^;)
色々の奴がいるもんだ〜♪







足早にガンガーへ戻った(((^^;)






そして
路地裏から抜け出しガンガーに出てこれた!!











そこで!!!!!
衝撃的な風景を目にすることに…






☆peace☆m(__)mーーー☆

| のぶ | - | comments(2) | - | pookmark |
Comment
2012/08/05 5:22 PM posted by: よーこ
ラジャも、良い人で良かったね!
でも、マヤクとか普通に売りにくるなんて、やっぱ怖いとこだね。。。
牛が普通に道にいたら、ビビるな~。
衝撃的な風景って、なんだ?
続きが気になる~!
2012/08/05 10:05 PM posted by: 早織
40度超えって想像付かないのですが
とにかく暑いですよね(@□@:)
のぶクンのブログ観ていると
インド行ってみたくなるし、
行った気分にもなれます!

お仕事頑張ってください!応援してます!
name:
email:
url:
comments: